趣味はオーディオ。それが何か・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS Mytek Digital社のStereo 192-DSD DACの後継機が7月に出荷されるらしい

<<   作成日時 : 2014/05/19 03:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

たまたまMytek Digitalのホームページを覗いてみたら、Stereo 192-DSD DACの後継機が紹介されていました。その名も、The Manhattan DAC Headphone Preamplifier。

画像


今までのプロ用機材然としたものとは一味違い、うろこのようにも見える独特な表面仕上げが施されております。底面四隅の脚はスパイク状です。かなりコンシューマーオーディオを意識したデザインと言えるでしょう。

画像


リアパネルを見てみると、インターフェイスはUSB 1.1、USB 2.0、FireWire 400。S/PDIF入力端子、トスリンク端子、ワードクロック入出力端子、ABS/EBU入力端子。RCAアナログ入出力端子、XLRバランス出力端子が装備されております。ここまでは今までと変わらず。そして、新たにヘッドフォンのゲイン切り替えスウィッチが装備されていました。

PCM 32bit 384Khz、DSD256 11.2Mhzをサポートしているとのことで、最高スペックを備えております。そもそもStereo 192-DSD DACすら聞いたことがないのですが、相当な高音質であることは間違いないと思います。

気になるお値段は$4,995.00(1ドル102円として509,490円)。Stereo 192-DSD DACの倍以上。出荷は7月。秋以降に発行されるオーディオ誌で、大々的に取り上げられることでしょう。

追記(5/20):値段は$3,995.00 (1ドル102円として407,490円)に変更されていました。
HP Directplus オンラインストア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HMVジャパン
Mytek Digital社のStereo 192-DSD DACの後継機が7月に出荷されるらしい 趣味はオーディオ。それが何か・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる