趣味はオーディオ。それが何か・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS Audirvana Plus 2.0がリリース

<<   作成日時 : 2014/09/11 00:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前、新しいAudirvana Plusのベータ版が公開されたというニュースを目にしましたが、いよいよ新バージョンのAudirvana Plus 2.0が正式にリリースされました。

価格は新規購入で75ドル。従来のAudirvana Plusからのアップグレードサービスも39ドルで行なうが、こちらは近日中に提供開始する予定とのことです。

早速、試用版をダウンロードして使ってみました。

アイコンは丸型の新しいものに変更されています(左は今までのアイコン)。

画像


新バージョンでは、新たにライブラリ機能が搭載されました。Audirvana Plus 2.0を起動すると、ライブラリとプレーヤーを一体化したiTunesのような画面が現れます。

画像


詳細設定画面は従来モデルと変わらず。

画像


画像


iTunesと連携させて再生を行なう「iTunes Integrated Mode」が引き続き搭載されており、今までと同じプレーヤーが表示されます。

画像


詳細設定画面に新設された「Library」をクリックするとライブラリを選択する画面が表示されました。

画像


フォルダを指定すると、ライブラリが生成されます。アートワークを並べて表示することもできますが、リスト表示してみました。

画像


ところが、このライブラリは使えません。iTunesのようにアーティストごとに自動でフォルダ階層まで整理する機能がないとのことで、アーティスト毎に並べても、アルバム毎に並べても曲順がバラバラに表示されてしまいました。プレイリストも作成できますが、これを一から作るのはもうウンザリです。Audirvana Plus 2.0のライブラリ機能を使いこなすのはなかなか難しそうです。

「iTunes Integrated Mode」ではDSDファイル再生はできないので、解除してDSDファイルを読み込ませることになりますが、PCMファイルを再生する時には、「iTunes Integrated Mode」にしてiTunesのライブラリから曲を選択する方がストレスを感じなくて良いと思いました。iTunesのライブラリの方が遥かに良くできております。ライブラリ機能については、改良すべき点が満載だと感じました。

音質については文句無しです。PCMファイル再生は細部まで非常に明瞭でリアル。DSDファイル再生になると(ネイティブ再生ではなくPCM変換したものですが)滑らかさが加わる感じ。ただ、DSDファイル再生では、次の曲を再生する時に、曲間で「パチッ」というノイズが出たのが気になるところです。

音質面ではAudirvana Plus 1.5.12を踏襲したものだと思いますが、若干良くなったように感じました。
HP Directplus オンラインストア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HMVジャパン
Audirvana Plus 2.0がリリース 趣味はオーディオ。それが何か・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる