趣味はオーディオ。それが何か・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS Mac mini故障!!!

<<   作成日時 : 2014/10/24 22:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2011年夏モデルのMac miniを購入してから3年が経とうとしています。

今年の10月に入って、音楽再生中に突然モニターの画面がチラついた後に消えてしまい、再生もストップしてしまうという現象が起きるようになりました。遂には、電源スイッチを入れても通電はするも起動しなくなってしまいました。その後、何度電源を入れても起動しなくなってしまいました。まだ3年しか経っていないのに…さぁ困った!

それでは修理だ。ということで、先ずはどの部分に不具合があるのかを調べないことには始まりません。ネット上では、アップルストアに持ち込んで修理してもらうと、かなりの金額がかかるという噂があったので、Macの修理を扱う業者を探すことにしました。

西新宿にあるパソコンドック24という修理業者に持ち込んで、診断してもらいました。

その結果、SSDに異常は無いが、ロジックボードに不具合があるので起動ができなくなってしまったということがわかりました。但し、ロジックボードを交換すると、本体と同じくらいの金額になってしまうので、買い替えた方が安く上がるとのこと。

念の為、アップルストアにも相談してみるかと、ビックカメラ新宿西口店と、渋谷のアップルストアに立ち寄りました。修理受付コーナーは大盛況で、かなりの時間順番を待たなくてはならない状態だったのでウンザリしてしまい、帰宅することにしました。

よし、買い替えよう!
しかし、ここに来ての出費は非常に痛い!

同じモデルはどこを探しても販売されていませんでした。10月になって最新のモデルが出回り始めました。今度のモデルは、自分自身でメモリの増設ができなくなっているようです。メモリモジュールが直付けされているようで、注文時にカスタマイズするしかありません。新たにThunderbolt 2ポートが2基搭載されましたが、その替わりに、FireWire 800ポートが廃止されていました。これでは困る。

FireWire 800ポートが搭載されたモデルは無いかと探してみたら、2012年冬モデルがまだ市場にあることがわかりました。価格を調べた結果、ヤマダ電機が最安値だったのでネットで注文。今回は予算が無いので、500GBのHDD搭載のスタンダードモデルにしました。翌日には品物が到着しました。激早!

次の問題は、故障機のSSDからデータをどのように移行するかです…
HP Directplus オンラインストア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HMVジャパン
Mac mini故障!!! 趣味はオーディオ。それが何か・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる