趣味はオーディオ。それが何か・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 再びAudirvana Plus 2.0

<<   作成日時 : 2014/11/20 01:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ライブラリ機能が搭載されたAudirvana Plus 2.0の試用版を15日間使った後、再び試用版をダウンロードして使ってみました。

これは使い物にならないと思っていたライブラリ機能について、一つ発見がありました。整列条件は一つしか設定できないと勘違いしていましたが、ツールバーの「View」の中に「Show View Options」という設定項目があり、トラック、アーティスト、アルバムなどの複数の整列条件を優先順位を付けて設定できることがわかりました。そりゃそうだよね。Audirvana Plusを作った人もそこまで馬鹿じゃない。

ただ、PCMファイルは「iTunes Integrated Mode」でiTunesのライブラリをそのまま使えば済むことです。Audirvana Plus 2.0で新たにライブラリを作る必要性が感じられません。

Audirvana Plus 2.0のライブラリ機能を活かすとしたら、DSDファイルのライブラリ化かもしれません。ところが、そこには大きな障壁が一つ。

SACDからリッピングしたDSDファイルのタグ情報は実にいい加減なもので、アーティスト名とアルバム名が同じだったり、中にはアーティスト名もアルバム名も曲名も全てが空白のものまであります。そして、DSDファイルのタグ情報は編集する手立てが無いのです。Audirvana Plus 2.0でタグ情報を編集してみましたが、ある程度できるものとできないものがあり、まるで統一性がありません。アプリケーションが無いものかと、ネット上で探してみました。あるにはあったのですが、どうも上手くいきませんでした。今のところは、DSDファイルはその都度曲を取り込んで再生する方が無難のようです。

ライブラリ機能に関しての不満点が解消されたので、これなら使えそうですが、今は買い時ではありません。円安になってしまったからです。1ヶ月ほど前には1ドル108円だったのが117円にもなってしまったのです。新規に購入した場合の差は666円、旧バージョンからのアップグレードの場合の差は351円。そう大きな差ではありませんが、何とも癪に障る…

もう少し円高になるのを待つことにします。
HP Directplus オンラインストア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HMVジャパン
再びAudirvana Plus 2.0 趣味はオーディオ。それが何か・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる